<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クリスマス営業とお正月休み。

e0190058_150319.jpg


今年のクリスマス営業は
12/23(月・祝)17:00-23:00(☆ランチはお休みさせていただきます。)
12/24(火)17:00-23:00(☆ランチはお休みさせていただきます。)
12/25(水)定休日
となります。

前日までのご予約のみでコース料理(¥3500)となります。

◎お好きなお飲物
◎エスニックな前菜盛合せ
◎オリジナルドレッシングサラダ
◎温まるシチューorスープ
◎玄米ごはんorトンボロさんのパン
◎山田農場さんに分けていただく羊肉のメイン料理
◎特製デザート
◎お好きなホットドリンク

お肉が苦手な方、ベジタリアンの方、ビーガンの方他
ご希望がある方はご連絡いただければご対応いたしますので
お気軽にご連絡下さい。

お一人様からOKです。

ご予約お待ちしております。
0138-83-8606
pazarbazar@kje.biglobe.ne.jp


2013→2014は、
◆12/29(日)ランチ営業のみ(〜15:00)
◆12/30(月)〜1/4(土)お休み
◆1/5(日)より通常営業

となります。

宜しくお願い致します。

e0190058_1556917.jpg

[PR]
by pazarbazar | 2013-11-29 16:01 | Comments(0)

11/21「暦と季節の過ごし方のお話し」

全国各地で、イベント・ワークショップを続け歩く冨田貴史さんが再び函館入りです。

e0190058_20415544.jpg

【冨田 貴史】 
京都在住。全国各地で年間300本以上のイベント・ワークショップを続けている。
ワークショップのテーマは暦、エネルギー、
手仕事(茜染め、麻褌、鉄火味噌など)、自家発電など。
『母笑み疎開保養大作戦~海旅Camp』共同代表。
2013年春、大阪中津にて養生のための衣食を自給する冨貴工房オープン。
著書「わたしにつながるいのちのために」、
「今、わたしにできること~目に見えないものをみつめて生きていく~」ほか


今回の北海道は、札幌に入り「みんたる」にて
11/17は『Change the world ~保養を文化に、地域を越えたつながりで未来を創る~』
11/18は『日本の暦と季節の養生☆冬編 ~陰陽から紐解く身体と宇宙~』

https://www.facebook.com/events/519665554791077/?fref=ts

11/19は今金町法林寺にて
『日本の暦と地球暦の話』
https://www.facebook.com/events/1385167645059586/

函館に入り
11/20は「茜染めワークショップ」at PazarBazar(予約受付中)
11/21は「暦と季節の過ごし方のお話し」at PazarBazar(予約受付中)

http://pazarbazar.exblog.jp/21175385/


前回の六月に函館で行った冨田さんの「旧暦&地球暦のお話 ワークショップ」
二時間半のお話でしたが、参加した人たちがみんな
「なるほど〜」「すとんと腑に落ちた」「ぼんやり思ってた事が明確にみえた」などなど
頷きっぱなしのまま、あっという間に過ぎる二時間半でした。

質問があれば、その質問に沿って話しが膨らみつつも、テンポ良く説明してくれる
「暦の歴史・背景」「陰陽と暦の関係」
「音としてしか認識していない暦にまつわる言葉の意味・ルーツ」
「公転、自転と暦の関係」「太陽系の惑星と地球の位置関係が意味する事」etc

わかりやすい言葉での説明で、
「旧暦」や現在使われている「グレゴリオ暦」や「地球歴」について
学べるだけでなく、全ての事には意味や背景があるということへの気づきが沢山
ちりばめられたお話しでした。


今回は、同じように暦の話しをしてもらいながら
立冬を越えこれから向かう冬、その先の季節を
「暦を意識しながら、どのように過ごすことが自然に即したものか」
について陰陽五行の考えや経験に基づくお話をしてもらいたいなと考えています。

今の生活に取り入れられる古いけど新しい考え方を沢山学べますよ。


是非、お時間ある方はご参加下さい。


ご予約お待ちしてます。



e0190058_2040858.jpg

写真は、冨田さんの冨貴工房(ふうきこうぼう)にて
染直してもらったカットソー。

そのことに触れてくれている冨田さんのブログ。
http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-cb8a.html

茜染めワークもご予約お待ちしてます。
[PR]
by pazarbazar | 2013-11-16 20:43 | Comments(0)

カルメン・マキ 北海道ツアー

e0190058_175521100.jpg

http://carmenmaki.com/

2013年12月5日(木)
open19:00 start19:30
free space Ji-no(大門グリーンプラザ・マルハン並び・旧BENKEI Space 2F)
前 売:3,500円
当 日:4,000円
問合せ:090 1308 8235(米田)
メール:hp@coffee.nifty.jp

主 催:cafe DripDrop
協 力:jazzspot LEAF









《プロフィール》

カルメン・マキ (vocal) ---------------------------------------

1951年 神奈川県鎌倉市出身。生後間もなく東京に移住。17歳で独立。
1968年 故寺山修司主宰の「演劇実験室 天井桟敷」に入団。その年の夏、東京厚生年金 会館にて「書を捨てよ町へ出よう」で初舞台を踏む。
1969年 「時には母のない子のように」で歌手デビュー。
1972年 「カルメン・マキ&OZ」結成。75年、ファーストアルバム「カルメン・マキ&O Z」とシングル「午前1時のスケッチ」を発表。
1975年 来日した「注1:ジェフ・べック・グループ」、「注2:グランドファンクレイ ルロード」のサポーティングアクトを務める。
1977年 ライブ盤を含む4枚のアルバムと3枚のシングルを残して解散。
その後も「カルメン・マキ&LAFF」「カルメン・マキ&MOSES」等のバンド活動やソロ を通じ日本における女性ロックシンガーの第一人者として活躍する。
2001年以降は、ロックやフォークに捉われずジャンルを超えた新機軸を開発すべく、様 々なフィールドで活躍するミュージシャン達とのコラボレーションを精力的に展開して いる。
2003年 鬼怒無月・勝井祐二・芳垣安洋・松永孝義とのユニットで「SALAMANDRE」 2004年 その「SALAMANDRE」のメンバーを含む、吉川忠英・丸山ももたろうをフィーチ ャ?したアコースティックアルバム「Another Way」
2007年 板橋文夫・太田恵資とのトリオでのライブ盤「時には母のない子のように2007 」
2008年 初の全編詩の朗読によるアルバム「白い月」
2009年 歌手生活40周年を記念して、太田恵資・黒田京子とのトリオに加え、ゲストに 佐藤芳明(アコーディオン)吉見征樹(タブラ)を迎えたアルバム「ペルソナ」をリリ ース。
オムニバス盤、企画盤、ゲスト参加、等含めると、今までに発表した音源は膨大な数に 及び、本人が把握しきれないほど数知れず。

注1:メンバーはジェフ・べックの他に、マックス・ミドルトン(Key)、フィル・チェ ン(B)、バーナード・パーディ(D), サポーティングアクトは他に「ニューヨーク・ドールズ」。
後楽園球場(現:東京ドーム)、北海道苫小牧体育館の2ヶ所に参加。

注2:メンバーはオリジナルメンバー。東京武道館2days、名古屋、大阪、京都、の全 ツアーに参加。

桜井芳樹 (guitar) ---------------------------------------

音楽家。ギタリスト。フォークロアから時代性、そして超時代性、様々な形態と創造性 を駆使したスタイルで躍動感に満ちた音楽性を披露し評価を得る。

現在、Lonesome Strings(田村玄一、原さとし参加)を主宰。そして、グラノーラボー イズ(キリンジ堀込高樹主宰)とStrada(関島岳郎、中尾勘二、久下惠生)にメンバー として参加
その他、小松亮太、カルメン・マキ、シカラムータ等でも活躍。
又、サポートミュージシャンとして幅広くレコーディングやライヴ、コンサートに参加 し、プロデュース、アレンジ、作曲、CMと活動は多岐に渡る。

最近のプロデュース・アレンジ作品は、ロンサム・ストリングス&中村まり『フォーク ロア・セッション』『アフターソーツ』、ロンサム・ストリングス『Anthology of Thi s String Band』、鈴木常吉『望郷』、野戦の月楽団『怒りの涙 2007?09劇中音楽集』 、映画『BOYS ON THE RUN』サウンドトラック、NRQ『The Indestructible Beat of NRQ 』 等。

瀬尾高志 (contrabass) ---------------------------------------

1979年札幌生まれ。コントラバスを藤澤光雄氏に師事。
2001年 キューバ、アメリカ各地を旅しながらセッション・ライブを重ねる。
2006年 横浜ジャズプロムナードコンペティションに『石田幹雄トリオ』で出演し、グ ランプリと横浜市民賞を受賞。
板橋文夫(pf)竹村一哲(ds)渋谷毅(pf)林栄一(as)高瀬アキ(pf)齋藤徹(cb)寺田町(vo)酒 井俊(vo)奥野義典(as)喜多直毅(vn)加藤崇之(g)一噌幸弘(能楽師笛方)等共演者多数。

ET AUSSI DANCE COMPANY(セリーヌ・バッケ、キム・ボンホ)、田中泯、工藤丈輝、タカ ダアキコ、ジャン・ローレン・サスポータスなどダンサーとの共演も多い。
また、2003年より札幌で十数本によるコントラバス集団『漢達の低弦』を主宰。
ばんけいジャズフェス、横浜ジャズプロムナード、シンガポールWOMAD,RISING SUN ROC K FESTIVAL、PERCPAN(リオデジャネイロ、サルバドール) ASIAN IMPROVISATION ART EXCHANGE2010(ソウル)、ISB Convention2013(Rochester.NY) など国内外のフェスティバルに多数参加。
独自の感性と探求心で、ジャンルの垣根なく演奏活動している。
[PR]
by pazarbazar | 2013-11-11 19:21 | Comments(0)

ライブインフォ。

主催者やスタッフのみなさんが、直接フライヤーやポスターを
持って来てくれる姿を見ると、応援したくなりますよね。

冬前に、心踊るライブやイベントが続きます。

きっとどれも素敵な夜でしょう♪
是非お出かけ下さい〜。



◎YAO LIVE◎
e0190058_17451725.jpg


【baseさんのブログより】

素敵なお店が11月1日にOPENします。
baseオープン当初から、ず〜っとお世話になっている「カフェまるせん」さんが、
このたび「Cafe&Deli MARUSEN」として、大手町に移転オープンすることに。
移転先となるニチロビル(国際ホテルの真となりです)は、
函館の古き良き時代の名残がたっぷり、歴史を感じる素敵な建物です。
天井も高く、最高なんですよね〜ってことで、なんとこの素敵な空間を貸し切って、
ライブを行うことになりましたので、お知らせです。

記憶にも新しい、今年の「はこだて国際民俗芸術祭」にも出演した、
ダチャンボの松本”YAO”善行さん(通称:ヤオさん)です。

ヤオさんは、函館出身の打楽器奏者で、私たちも毎年繰り出すFUJI ROCK FESや
サマーソニック、ライジングサン、オーストラリアのEXODUS FESTIVAL、
Woodford Folk Festivalなど、数々の音楽フェスティバルに出演。
今回は、函館の方々にはお馴染み、打楽器奏者:小田桐陽一さんと、
アンビエントなどの音楽を自ら作り出すキミヘンこと武越公俊さんが出演します。

さらに、MARUSENさんの協力もあって、
飲み物の他、「特製プレート」など美味しい食べ物も500円〜提供します。
なので、当日は「喉カラカラ」「お腹ペコペコ」状態で遊びに来て下さいね。

チケットは、枚数限定なのでお早めに。

…………………………………………
12月07日(土)  
開場/19:00 開演/20:00
前売り/2,500yen[1drink] 
当日/3,000yen[1drink]

base(0138-87-0129)
MARUSEN(0138-85-8545)
…………………………………………


◎SPACE土CHANT LIVE◎
e0190058_17494273.jpg


【シュージマンのFBより】

11月29日(金)
Open19:00 Start20:00
函館市宝来町34-1 蔵
Bar hanabi
0138-22-0087
Ticket ¥2000(1drink)
Day ¥2500(1drink)


□SPACE土CHANT
木村優斗(パーカッション、ボーカル)とヤーマンシンゴ(ギター、ボーカル)から生まれたトライバルユニット。Space-宇宙、土-土着、chant-祈り、アフロ、レゲエ、民謡、ポリフォニーなど土着でトランスなリズムで宇宙の祈りの詩を唄う。2011年1月より、masatoshingoで活動をはじめ、全国でライブを重ねる。2012夏、全ての人が宇宙、神様と繋がる祈りを込め、Space土chantと改名、天地を貫く音霊と言霊にステージは祭壇となりライブ会場は聖地になる。今年9月1日には待望のファーストアルバム「Space土Chant」を発売!!

⚫︎木村優斗
幼少の頃からお盆に行われる盆踊り(江州音頭)で歌ったり踊ったりすることの喜びを知る。小学校に入ると近所に住んでいた高校生のお兄さんに影響を受け洋楽とドラムスに興味を持つ。1984年大学時代に知ったJAZZを探究するためニューヨークへ渡米、そこでフリージャズやワールドミュージックの世界で歴史的に有名なトランペッターのドン・チェリーと出会い共同生活をするうちにパーカッションや民族楽器に興味を持ち演奏し始める、その後キューバ音楽との出会いでルンバやバタ(ナイジェリア起源の儀式用太鼓)にも精通する。2000年に帰国後アフリカンパーカッションユニットN'DANAを結成。2012年 ヤーマンシンゴと前年に作ったMASATO - SHINGOを土着でグルービーな宇宙への祈りを歌った Space 土 Chant に改名 全国で活動中。その他 いろいろな国内外のミュージシャンと共演、海外公演も多数。のミュージシャンと共演、海外公演も多数。

⚫︎ヤーマンシンゴ
北海道生まれ、子供の頃より野山を駆け巡り、裸で川に、素手で魚捕り、焚き火、自然の中で遊ぶことが好きだった、子供時代のあだ名は原始人。ある時、何時も遊んでいた漁川の自然が失われ行く姿に涙を流し、漁川保護少年団を仲間たちと結成。中学生の頃にはオリジナルソングを創り、ギターを手に歌っていた。大人になり社会人として働きはじめるも、何も感じない自分に気が付き、人のルーツ(原点)を求め、山奥に一人テントをはり、焚き火を見つめ夜を過ごし、虫の歌、川のせせらぎの中で眠り、鳥たちの歌で目覚める生活を2年間おくる。宇宙の中に完璧な形で存在する自然の素晴らしさを知り、その心に還る事が今この時代に必要な事だと想うようになる。結婚後は北海道の北、和寒に移住し、2人の子供を家族のみの自然出産で取り上げ、薪を割り、畑耕し、農的暮らしを楽しんでいる。暮らしの中から生まれたストレートな詩をレゲエ、アフロビートのうねるリズムにのせ、歌うスタイルは聴く人の心に原始の記憶、地球人、宇宙人としての記憶を蘇らせる。



◎HalationHakodateHokkaido◎
e0190058_17553738.jpg

https://www.facebook.com/HalationHakodateHokkaido?fref=ts

【Halation FBページより】

行き慣れたいつものクラブとは大きく違った雰囲気。
深夜に人が集まり、知り合い、新たな交流が生まれる場所。
今まで出会うことのなかった、趣味も思考も違う人たち。
それぞれの存在がそれぞれの楽しみ方で主張できるオープンな空間。

この街の文化をなんとかしたい、音楽やアートに興味があるのに身近で発見できない、夜の遊び場としてのクラブに興味があるけど行きにくい・・・そんな多くの人にとって、入っていきやすく、かつ最高の質のものを提供したいと思い、この1年近くもの間、試行錯誤を繰り返してきました。

「HALATION(ハレーション)」とは、
ダンスミュージック/ライブ/アートエキシビションなど、身の回りのエンターテインメントを全て自分たちなりに考え直し、やり直し、築いていく作業。
そう定義しました。

文化を引き継いでいくべき若い人たちに向けているのはもちろんだが、大人の女性や男性でも遊ぶことのできる心地良い空間をつくりたい。かつ、音楽好きを唸らせるような、現在の世界の音楽シーンでのベストなメンバーで、ベストのものを見せていきたい。

HALATION1に関わる函館のスタッフは現在(11月5日時点)総勢11名。
このメンバーで、素晴らしい鳴りの音空間を徹底して仕上げ、入口からフロアまでを別世界へと導くデコレーション&ライティングを施し、音楽を担当するDJたちのポテンシャルを最大限引き出し、今までに見たことないようなパワースポットを函館の街の中心に創り出します。

ゲストDJ/ミュージシャンも、函館側のDJ、VJ、デコレーション担当、入場受付スタッフ、映像/写真撮影班も、その場で表現するということでは全員が対等な役割を持っています。それらがひとつになるのがHALATION1の当日。

HALATIONはこれからもずっと、この函館の街で継続していきます。
関わるスタッフや遊びにくる人たちにとって最良の場になることを願ってやみません。
まずは11月16日、最初の扉が開く瞬間を目撃しにきてください!

--------------------------------

"HALATION1"

Illuminating Art & Music Space

2013年11月16日(土) 21:00開始
場所: Stone Love (函館市本町32-13 B1F / TEL.080-1137-0448)

Guest:
ALTZ (ALTZMUSICA, FLOWER OF LIFE)

DJ:
OMARU
SUKEKIYO
HIROO
RYOHEY

VJ:
.grm

Flyer Artwork:
QOTAROO (CosmicLab, POWWOW)

チケット料金:
前売 ¥2,200(1ドリンク付) / 当日 ¥2,500(1ドリンク付)

お問い合わせ:
avaunt(アット)hotmail(ドット)co(ドット)jp

チケット取扱店、アーティストプロフィールなど詳しい情報はこちら
http://edwards.exblog.jp/20774849/
[PR]
by pazarbazar | 2013-11-09 18:03 | Comments(0)

久々の木工DAY。

連休を利用して、久々の木工。
棚を作りました。


たった一つの棚でも、あらゆる事を考えなくてはいけないし、無駄の無い買い出しも必要だし、
あるものをどう利用するかも大切。

こんな小さな棚でも本当に頭と身体を使って作るので、
家なんか作ってしまう大工さんというのは、一体どんな頭をしてるのだと知りたくなってみたり。


久しぶりに丸鋸使ったら、腰が引けてました。

間違って材料を切ったら、古材など替えがないから集中力も要するし、
細かい行程も結構あってどっと疲れました。
出来上がりを見ると疲れは飛びますけどね。


こういう作業には、性格がそのまま出るので、無計画な部分だったり、
結果なんとか力技でねじ伏せると事か、まさに自分ぽいなと思ったりします。


道具も本当に大事で、この道具があったから出来たとか、綺麗に出来たとか多々あります。


店作りの時に揃えた工具が本当にありがたいです。


改めて、店を作ってくれた友人達に感謝。


そして、自分もあの時は「よくやったなー」としみじみ思い返してしまいました。



なんとか休みのうちに完成して良かった!



階段下の雑貨たちもこちらに引っ越ししましたよ〜。

e0190058_15405315.jpg

e0190058_1540149.jpg

e0190058_15412262.jpg

e0190058_15413983.jpg

[PR]
by pazarbazar | 2013-11-06 15:45 | Comments(4)

PazarBazar11月の予定。

e0190058_2054280.jpg


【11/3sun】新月営業(カレーの日)
【11/18mon】満月営業(カレーの日)
【11/20wed】冨田さんと茜染めワーク
【11/21thu】冨田さんの「暦と季節のお話」
【11/23sat】「23日だョ!全員集合!函館アフリカンオールスターズ☆」出店のため、昼営業はお休み
【11/24sun】所用のため昼営業はお休み

e0190058_20541586.jpg

[PR]
by pazarbazar | 2013-11-01 20:55 | Comments(0)