<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『ふるる祭2012』出店のため。

『ふるる祭2012』出店のため
3/4(日)店舗はお休みとなります。

宜しくお願い致します。

92


それでは、トルコpopをお楽しみください。










[PR]
by pazarbazar | 2012-02-29 22:23 | Comments(0)

明日より再開致します。

しばらくお休みいただきました。
明日2/26より再開となります。
明日昼は貸切営業となりますので、15:00から通常営業となります。
(1Fカウンターのみ空いております。)

宜しくお願い致します。

92

旅の報告は、ぼちぼちやっていけたらいいなと思っています。
e0190058_23542056.jpg

夜のシャウェン(モロッコ)
[PR]
by pazarbazar | 2012-02-25 23:57 | Comments(2)

2/26より再開致します。

明日2/6よりPazarBazarは冬期休暇となります。
2/26日曜日より再開致します。
緊急の連絡などはFBの方へお願い致します。
旅先で見ることもあるかと思います。
http://www.facebook.com/hiroki.kunitate

宜しくお願い致します。

92
[PR]
by pazarbazar | 2012-02-06 00:41 | Comments(0)

冨田貴史さんと語らう3日間。豆豆つぶの会vol.2(情報追加編)

e0190058_082082.jpg
2008年7月に行なった『六ヶ所村ラプソディー』上映が縁で2009年1月に来函して以来
全国を行脚する流れで、定期的に函館にも訪れてくれて
茶話会や上映会、ワークショップを行なってくれている冨田貴史さん。
3.11以降は、これまで以上に全国の小さなコミュニティーやお祭りなどに足を運び、
各地域で必要としている対話に加わり、これからの生き方を考える人達と一緒に
問題を見つめ、考え、時には提案するということを日々行なっている。
昨年、道南には5月と8月に訪れてくれ、茶話会や暦のワークショップを行なってくれた。

2012年3月11日で3.11から一年。

大きな力や流れに抗うことにエネルギーを費やすことも必要な時もあるが、
それ以上に足元を見つめ、しっかりその地で生きるということを大切にするということを
冨田さんはこれまで以上に伝えているように感じる。

2012年3月16日(金)〜18日(日)に
その冨田さんが再び来函します。

昨年10月に行なった『豆豆つぶの会』の第二段として
今回、冨田貴史さんと共に「自然と共に今ここで生きるってこと」というテーマで
幾つかのイベントを行います。

【3/16(金)】
『自然と共にある暦を学ぶワークショップ』

現在日常的に用いられている太陽暦(グレゴリオ暦)よりも
もっと自然に即した暦である「13の月の暦」、「旧暦」、「マヤ暦」を学び、
日常に取り入れることでより負荷のかからない自然なリズムを掴もうというものです。

3/20の春分の日を迎えるこの時期。
春の彼岸。北海道はまだまだ寒いですが、少しずつ温和な春に向かっていく時期。

今がどういう時期かを意識しながら、暦を自分の生活に取り入れ、
自然に則した生き方を見つけるヒントを与えてもらえます。

興味がある方は、是非ご参加下さい。

会場:函館市亀田福祉センター2F和室
(駐車場には限りがございますので、可能な限り公共交通機関等をご利用ください。)
時間:18:00開場/18:30開始予定(21:30終了予定)
参加料:1,500円
※お茶と軽食をご用意する予定です。
定員:10名
お問合わせ・ご予約:189hi-hu-mizue.55magic★ezweb.ne.jp(今田)
(★を@に変更して下さい。)

【3/17(土)】主催:トルコ喫茶PazarBazar
冨田貴史さんとの語らい場
テーマ:【自然と共に今ここで生きるってこと】
(放射能とどう向き合うか・地域内の結びつき・お金に頼らない生き方・体調を整え免疫力を上げるためのコツ・冨田さんの知る他の地域の取り組み)

☆昼の部☆13:30-15:30 at ふるる函館 大研修室 (谷地頭)
冨田さんのお話と輪になって語らう会(会費500yen+ドネーション/お茶付き)
ラップサンド500yen(要予約)
託児有り(予定)

★夜の部★19:00-21:00 at PazarBazar(限定10名)
冨田さんと語らう会(会費1000yen/1ドリンク付き※アルコールは+200yen)
特別ディナープレート+1000yen(要予約)18:00open

予約→pazarbazar@kje.biglobe.ne.jp

【3/18(日)】
『大間原発についての勉強会~これからのエネルギーについて語ろう~」with 冨田貴史
入場無料
会場:大沼ポロトポント
時間:13:30-16:00
主催:豆豆つぶの会・財団法人 北海道国際交流センター(HIF)
共催:大沼親交会
連絡先:財団法人 北海道国際交流センター(HIF)
    TEL 0138-22-0770 e-mail ikeda@hif.or.jp

【冨田貴史さんプロフィール】
1999年からソニーミュージックでマネージャーを4年間経験。
分刻みのスケジュールをこなしていくうちに自分がわからなくなってきた。
そしてヨガに出会い、瞑想などをしていくうちに、暦を深く学び始めた。
13の月の暦、マヤ暦、旧暦をベースに暦と時間をモチーフにした
ワークショップを各地で行っている。
また、環境やエネルギー、核、コミュニティー、お金をテーマに
イベント、ワークショップの企画、執筆なども行う。
冨田さんのブログ
[PR]
by pazarbazar | 2012-02-06 00:30 | Comments(0)

ミーティングばなし。

【市長のタウントーキング】
先日、工藤寿樹函館市長とのタウンミーティングに参加してきました。

函館の市民団体とまちづくりに関して、意見交換するという企画です。
「ボーダレスミュージックイベント実行委員会」としての参加。
(そんな団体あったんだ!という方は、検索してもらうと色々出てくるはず!)

民族音楽の企画が多いと説明したところ、民族芸術祭に近いのかと聞かれ、もう少し規模の小さな50-100人規模のライブ・イベントを主催していると説明。

営利目的ではなく、異文化に触れる機会を作り出し自分たち及び参加者が一緒に楽しむことを目的にしており、
過去には、マチセン・芸術ホール・金森ホール・ふるる函館・函館八幡宮・東本願寺・BARhanabiなどでイベントを企画。
その中でもふるる函館(函館市青少年研修センター・旧谷地頭小学校)は、函館山の自然が近く、環境が良くて、遠方からの講師・アーティスト・お客様からの評判がとても良い。
宿泊施設を兼ねているのも魅力。(他に道南ではネイパル森くらい)

ふるる函館は、青少年の健全育成を一番の目的にした施設ということだが、
生き生きとした生涯学習社会の実現をめざし,社会の変化と要請に対応した多目的体験活動を通し,「青少年の健全育成と市民の生涯学習活動の場」として利用いただく宿泊研修施設となっている。
夏場は宿泊研修などで利用率は高いが季節によっては空いてる期間も多いということで、生涯学習の活動としてワークショップなどで利用させてもらってきた。

利用の際、他の公共施設に比べ、物販・寄附行為が営利目的団体でなくても規制があり難しい。
(寄附行為が子供たちのために使われるとしても難しい。)
営利目的ではない、講師への心ばかりの謝礼のための参加料の徴収も難しい。
これからも活用していく中で、他の施設同様(亀田福祉センターなど)に割増料金を支払うことで
その規制をクリアして利用可能にならないかを伝えた。

市長の方も、教育委員会へ、営利目的団体か街おこしを目的にした団体かという視点で判断して
活用しやすいように制度を変えていくべきだと言ってくれました。
その判断のための提出書類もあまり複雑でなく、簡素化するべきだとも。

教育委員会の方々も検討してくれるということなので、回答を待ってみたいと思います。

営利目的ではなく、講師やゲストとともに純粋に楽しみながらのイベントがもっと
この素晴らしい施設で行われる機会が増えることを願って!

次回、市長のタウントーキングは4月の予定だそうです。

【ツルツル坂道を考える会】
先日の火曜日にお店で行なったパザールバザール夜の会。

少人数で、おにぎりを食べながらのトーキング。

前半は坂道について各々思ってることや疑問を交わし、
後半は二十間坂のお汁粉喫茶『オールドミス菊』の菊さんによる夢のあった函館西部地区昔話に!
(その昔話が楽しすぎて時間はあっという間に。)
丸井今井百貨店(現:函館市地域交流まちづくりセンター)のショーウィンドに飾られていたクリスマスケーキを子供たちがうっとり眺めてた話など、聞いてて情景が浮かんで思わずうっとりしてしまいました。

坂道に関しては、
ロードヒーティングという選択は置いておいて、
地域の人たちの人ちからでできるアイデアを出し合ったり、坂道をもっと楽しむための方法を提案することを考えたり、各坂道の冬情報をもっと伝える方法を考えたりとなりました。
(わら縄を靴に巻く体験とか、除雪ロボット選手権とか、観光客雪掻き体験とか・・・)

また集まって、提案したり実践したりしたいと思います。

手回しオルガンを作っている谷目さんからもお電話をいただいて、アイデアを教えてもらったりしました。
思わずクスッと笑っちゃうようなやり方で、坂道が今より歩きやすくなったらいいねと。

第二回を帰ってきたら企画したいと思います。
(不在期間の店前の坂道の雪が心配ですが・・・。)

以上、報告でした。

92
[PR]
by pazarbazar | 2012-02-06 00:01 | Comments(0)

二つの写真展。

同じ日に二人の友人がそれぞれハガキサイズのフライヤを持って訪れてくれました。
それぞれが、もう一人のフライヤを楽しみだと持ちかえって行きました。
e0190058_16374427.jpg



【川崎志代写真展“刻刻 0時→24時”(こっこく)】


日々、刻刻。
ふと目を向けた風景、偶然にも出会う景色。
そして繰り返される日常の空気や温度。
そんな日々が繰り返される0時から24時までを
時間で切り取り、映画のワンシーンのように集めた写真展。

■開催期間 / 2012年2月14日~3月4日 ■AM9:00~PM21:00
■会場 / 函館国際ホテル 1Fギャラリーカリヨン

____________________
作家プロフィール
川崎志代 / suguri_chang
北斗市在住。函館市内で活動中のアマチュア写真家。
suguri_chang名義で2007年より活動開始。
現在は本名“川崎志代”(Kawasaki Shiyo)名義と併せ活動中。
一瞬一秒の景色を、そして何気ない日常の景色を美しい感性で写し出していく。
彼女のフィルターを通して写し出される写真からは光と音が絡み合い、
不思議な世界を生み出す温かで静かな音が聞こえてくる写真である。
CDジャケットのアートワークや市内のセレクトショップ、カフェでの個展を中心に活動している。
____________________


【Wild Wedding PHOTO EXIBITION】

■開催期間 / 2012年2月23日~2月28日 ■AM10:00~PM18:00(最終日は17:00まで)
■会場 / いしい画廊(函館市本町31-22 定休日/水曜)
※25日の夕方より1ドリンク付300円にて、演奏付きのささやかなパーティを設けます

<展示内容>
大沼キャンプ場で行われたウェディングパーティーwildwedding。
大沼に暮らす人々の協力のもと、大自然のなかに手作りで作り上げた結婚式の様子を、トミーの写真と、wildweddingの素晴らしい企画等全てをプロデュースしてくれたサクセンカイギ社と演出します!
当日参加していない人でも参加したような気分になる写真展を企画中です。
台風12号の影響で出演が出来なかったJazzミュージシャンのLIVEも予定しています。雨の心配はございませんのでご安心を。(室内です)
photo: Momoko Tomita , Sachie Abiko  企画協力:サクセンカイギ社, shoko
[PR]
by pazarbazar | 2012-02-02 16:38 | Comments(0)