<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

木が木を支える信頼。

昨年、北海道に移住してきた『三月の羊』さん(北海道産小麦粉・てんさい糖・よつ葉バター・近隣で穫れた卵や野菜を使った無添加の焼き菓子・パン屋さん。ひつじパンのかわいさと言ったらもう!詳細はHPにて。)

その羊さんが、店舗兼住居を建築中。

建築しているのが、当店の玄関口の三角屋根を作ってくれた齋田工務店の齋田さん。


齋田さんは、設計から施工まで全てをこなす大工さん。
伝統的な日本の建築技術を勉強していて
釘などの金具を使わずに木を組んで作る木組みや継手を取り入れた建築を得意としている。

素材にもこだわり道南杉を重宝している。

現在建築中のその様子が三月の羊さんのブログにUPされている。

e0190058_1639045.jpg

(ブログより写真を拝借)

見事だなーと写真を見ながら。

地を選び、覚悟を持ってその地に定住する住まいを建てる。
すごいことだと思う。
だからこそ、信頼できるって思える人と一緒につくりあげる。
美しい光景です。

いつか自分もここだって場所で、これはという人と一緒に住まいをつくれたらという思いが込み上げてきます。


完成が楽しみですね。


92

詳細は三月の羊さんブログにて、建築レポートが更新されてます。
[PR]
by pazarbazar | 2011-11-25 16:39 | Comments(0)

次回新月は11/25金です。

寒くなったり、やや暖かくなったりを繰り返し
落ち葉をせっせと拾っているうちにもうすぐ12月ですね。

イルミネーションを眺めてたらきっとあっという間に年末ですね。

昨年は、12/31にオールナイト営業をはりきってやりましたが、
今年は、やりません。笑

12/30(金)まで通常営業。
12/31(土)-1/4(水)お休みします。
年明け1/5(木)より再開致します。

宜しくお願い致します。


次回新月営業は
11/25(金)11:30-23:00(L.O22:30)


12月は、12/10(土)満月・12/25(日)新月です。


斬新なフライヤーを見つけたので
お知らせします。

フライヤーには書いてませんが、美味しいもの好きないつものメンバーの企画と思われます。
美味しさは間違いなしでしょうー。

e0190058_1625389.jpg

『EZO-SHIKA-NO-KAI』

11/27(sun)@tombolo

12:00ー売り切れ迄
エゾシカシチュー
オープンサンド3種
国産ワイン
地ビールetc

18:00-20:00
エゾシカディナー
限定10名(要予約)
2500円(ドリンク別)

問い合わせ
天然酵母パンtombolo
0138-27-7780
[PR]
by pazarbazar | 2011-11-19 16:26 | Comments(0)

『サヨコとナラ☆トキソラライブ with 山北のりひこ』フライヤー

お待たせしました!
フライヤー&ポスター完成。
あ、あと残り二週間・・・。
貼ってください!置いて下さい!ブログにUPして下さい!
お願いします~。

e0190058_23322594.jpg


☆ サヨコオトナラの<サヨコさんとナラさんによるスペシャルユニット>with 山北のりひこ ☆

【日時】
 11/28(月)18:00開場/19:00開演
【会場】
 「函館市地域交流まちづくりセンター」2Fフリースペース
【参加費】
 一般前売2000円/当日2500円
 中高校生前売1000円/当日1500円
 ※小学生以下無料
 ※介助の必要な方は介助者とペアで一人分
【food&drink】
 ネハナ・マグノリア・wu-books・cafeDripDrop
【問い合わせ・予約】
 トルコ喫茶PazarBazar
 0138-83-8606
 pazarbazar@kje.biglobe.ne.jp

プロフィールなど詳細はこちら

サヨコオトナラHP






[PR]
by pazarbazar | 2011-11-14 23:45 | Comments(0)

小さな幸せ。

e0190058_8394699.jpg


小さな幸せのための大きな支えは必要だけど、

小さな幸せを踏みにじる大きな支えはいらない。

みんな必死に小さな幸せを求めてるんだから。


----------------------------------------------

「小さなトマト」作詞・作曲/内田ボブ

小さなトマトで 小さな玉ネギ
小さな野菜で 小さな畑で
それで十分なのに それで十分なのに
それなのになぜ それなのになぜ
人は貧しいの 人は貧しいの

がんばって働けば 山が死んで行く
がんばって働けば 川が死んで行く
がんばって働いても 失うばかりなのに
それなのになぜ それなのになぜ
人はがんばるの 人はがんばるの

丸あるい地球に 風が吹きぬける
太陽はあつく 小鳥たちは歌う
それで十分なのに それで十分なのに
それなのになぜ それなのになぜ
人は悲しいの 人は悲しいの

一人の乞食が 村を通りすぎ
何もいわなくても 太陽は道にあふれ
何もしなくても いのちにあふれてる
それなのになぜ それなのになぜ
人はあらそうの 人はあらそうの

太陽にように生きる いのちのように踊る
とぶ鳥たちのように 自由にはばたけよ
自由に歌えよ

----------------------------------------------

「福島の子供たちを救うために24時間」の電子署名ページ
[PR]
by pazarbazar | 2011-11-11 08:46 | Comments(0)

11.11friは満月営業〇

e0190058_17442948.jpg


立冬も過ぎ、だいぶ冷え込んできました。
日差しがある日は、並木や蔦の紅葉が綺麗で気持ちいいですが、
朝晩は寒くて、体がまだ馴染まず辛い日々です。
体調管理を心がけねばと思うこの頃です。

11月11日の早朝5:16に満月はピークを迎えます。

1がたくさん並ぶ、2011.11.11ですが、満月営業で11:30-23:00(L.O22:30)となります。

「お月さまカレー」は、さつまいも・かぼちゃ・パプリカ・人参等の野菜が入ります。
panの森野菜もこれからの季節はなくなるので、寂しい限り。
今回はまだ盛り沢山です。

限定のマグノリア杏仁プリンや自家製サツモイモアイスもあります。

お待ちしてます〜。


―お知らせ―
「豆豆つぶの会」でも開催された「原発カフェ」の第4回目を当店で開きます。
11月22日(火)19:00〜です。
貸切営業となります。
「原発カフェ」参加の方は、フードもドリンクもオーダー可能です。
日々の生活の中で不安に思ってること、考えていることなど一緒にシェアしませんか?
お待ちしてます。
「原発カフェ」主催の野村さんのblog
[PR]
by pazarbazar | 2011-11-09 18:02 | Comments(0)

ジョンB&ザ・ドーナッツ

無事に、ジョンB&ザドーナッツのミラクルライヴが終了しました。

感慨深く、思い出深いミラクルライブ。




実はこのライヴを行うこととなった発端は一本の電話から。

埼玉県の入間にあるmusic cafe so-soの酒井さんからの電話でした。

「ウルフルズのベース、ジョンBのソロプロジェクト、ジョンB&ザ・ドーナッツで全国ツアーをしたいんですが、Pazar Bazarさんでできないでしょうか?」


いきなりの知らない人(失礼...)からの電話と、

うちの狭い空間でジョンBさんが歌うのは厳しいなと思って、はじめは断ろうと思っていた。

そこで、誰かほかの人が主催やってくれないかと、

函館で熱きミュージシャンのライヴをよく主催している、

函館の熱きオーガナイザー、panの森の浜野邸へ相談しに行く事に。

わたしたちは毎年夏に、淡路の夫婦ユニット「えま&慧奏」さんのライヴを主催させていただいているけど、

それは自然な流れでご縁があったことと、えま&慧奏の音楽にとても感動し、

ぜひやりたい!と思ったから。

ジョンBさんの存在は勿論知ってはいたけど、正直、音楽もいまいち解らないまま引き受けるのは、

どうだろう?と不安だった。


でも浜野さんは、「皆で協力してやろう。何でも手伝うから。」と言ってくれ、

自分たちでやることになったのでした。そして会場は、日本でも最も古いと言われるジャズ喫茶想苑で行うことに。

想苑のマスターに話をしに行くと快く引き受けて下さった。

そして、このジョンB&ザ・ドーナッツにちなんで、ドーナッツを作ろうと思い、

桜ちゃん、マキちゃん、吉川さんに協力してもらい、ドーナッツ部を結成。

吉川さんは何度も紫芋ドーナッツを試作してくれた。

私たちは、夜な夜な女子ドーナッツ部は試作をし、絶対かわいいドーナツ作ろう!と、

女子特有の連帯感が生まれたり。笑

店主は、打ち上げの料理をひたすら仕込み…。





そして、無農薬野菜panの森のカボチャ使用のパンプキンドーナッツ、紫芋ドーナッツ、シナモンシュガードーナッツの3種が完成!これは当日完売御礼!!

e0190058_1215359.jpg

e0190058_1216563.jpg




ライブのはじめ、私はとても緊張していたけど、恐らくそれは皆同じだったかな。

ジョンBさんと、菅原さんの併せ持つ生音、空気感とトーク。酒井さんの決め決めすぎる衣装。

あの想苑でのピンっとした緊張感がほどけてほどけて、

心地よい空気になっていくのがたまらなく気持ちよかった。

すべてが想定外の、ミラクルライブ。

ジョンBさんが11月4日が誕生日で、札幌ではケーキでお祝いした様なので、

私たちからは、botan君お手製の花かんむりをプレゼント。

初函ありがとう!として、菅原さんにも◎


e0190058_13202748.jpg
e0190058_13205378.jpg






一つのライヴを皆で協力して出来た事に感動したし、

それぞれに出来ることを、それぞれの形で表現できたのが感動。

わたしたちも、周りに支えられてるな〜とあらためて実感して...

今回、快くお店を貸してくださった想苑のマスター&ママさん、

ドーナッツづくりに協力してくれた吉川さん、マキちゃん、桜ちゃん、

花かんむりを作ってくれたbotanくん、

雨のなかきてくれたお客さん、

宣伝をしてくれたtombolo、ネハナ含め、チラシを置いてくれたお店。

宿泊、セッティング、会場づくりなどなど、頼りっきりの浜野夫妻。

このpanの森浜野さんのブログにも、ライヴの様子などが書かれています。

よければ見てみてくださいね。

panの森blog





打ち上げも楽しく、最後は皆で記念撮影!

e0190058_13182473.jpg



ギャル風ピース
e0190058_13185111.jpg


tomo
[PR]
by pazarbazar | 2011-11-08 02:35 | Comments(6)

『サヨコとナラ☆トキソラライブ with 山北のりひこ』

サヨコオトナラのサヨコさんとナラさんが北海道にやってきます!
函館では、開港150周年イベント音波でのサヨコオトナラ演奏以来になります。
otoさんは、現在九州を中心に活動ということで来れませんが、
サヨコさんとナラさんのスペシャルユニットだけでも楽しみになのに
さらにスペシャルゲストで、N'DANAの山北のりひこさんが参加します。

街セン2Fのホールでのライブなので、広く使ってはっちゃけて踊っても大丈夫です!
平日夜ですがご飯やドリンク出店もあるし、小学生以下無料なのでお子さんも一緒に
楽しんじゃえます。

北海道ツアー函館は初日です。
一緒に盛り上がりましょう〜。

お待ちしてます!

e0190058_23211480.jpg


☆ サヨコオトナラの<サヨコさんとナラさんによるスペシャルユニット>with 山北のりひこ ☆

【日時】
 11/28(月)18:00開場/19:00開演
【会場】
 「函館市地域交流まちづくりセンター」2Fホール
【参加費】
 一般前売2000円/当日2500円
 中高校生前売1000円/当日1500円
 ※小学生以下無料
 ※介助の必要な方は介助者とペアで一人分
【food&drink】(予定)
 ネハナ・マグノリア・wu-books・cafeDripDrop
 (詳細は後日UPします。ご飯もドリンクもあるのでお楽しみに!)
【問い合わせ・予約】
 トルコ喫茶PazarBazar
 0138-83-8606
 pazarbazar@kje.biglobe.ne.jp
(チケットは現在作成中です。フライヤー・ポスターもできたら配布手伝って下さいね。)

e0190058_23282169.jpg

○ サヨコオトナラ ○
女性NWバンド「ゼルダ」の歌い手として活躍後、ジャマイカ録音したソロアルバムがヒット、パワフルで透明な歌声で、躍動するイノチの世界を歌う、サヨコ(うた)、カリスマファンクバンド「じゃがたら」で人々を踊らせてきた、地球音楽探検家、OTO(ギター)、アフリカ、レゲエ、奄美島唄など、ジャンルを超えてうねりをつくりだす、ジンベたたきの奈良大介(アフリカンタイコ)この3人が母体となって生まれたのが、その名もずばり、サヨコオトナラです。

アースデイ,フジロックなどのイベントをはじめ、日本各地奥地の、自然とともにある暮らし、美味しいご飯、楽しい祭りの場などに集まる人々とつながりながら、音楽のたびをつづけています。

アルバム「ワと鳴り」&「トキソラ」もリリース中。 3人の作り出す、なつかしくも、新しい、躍動する音、地球鳴りの音楽をお楽しみください。

サヨコオトナラHP




〜 『サヨコとナラ☆トキソラライブ』出演者 〜

○ サヨコ(fromサヨコオトナラ)○
女性NWバンド、ゼルダの歌い手として長年活躍。12枚のアルバムをリリース。その後、ジャマイカ録音のソロアルバムから、名曲「上を向いて歩こう」のカヴァーがスマッシュヒット。レゲエ、アコースティック、スタイルを超えたソロ活動で独自のワールドを表現。現在はジャンルをとび越え地球鳴りの音を奏でる「サヨコオトナラ」の歌い手として、日本各地の草の根をめぐり、地場の高い場所で歌い続ける。

○ ナラ(fromサヨコオトナラ)○
20代前半にレゲェ、ボブマーリーの音楽と出会い、ずっぽりハマる。
この頃から、レゲェの根幹にあるラスタファリズムを考えの中心におく。
当然ナイヤビンギと出会い、太鼓に興味をもつと同時にDJEMBEに会う。
丁度、N.Yに滞在し、アフロアメリカンの人達の暮らしやアートに興味を持ち、アフリカ文化にずっぽりハマる。この頃から絵を表現の一端とする。
1996年~セネガル出身のマムドゥ・カンデ氏に師事。
1997年、PERC・A・HOLIC結成。打楽器集団として、都内各所、関西などで活動を続けるが2001年解散。
1999年、アフリカ、ギニア共和国へ渡り、ラミン・ロペス氏に師事する。
帰国後、東京ナンガデフ、MANDEN-FOLIなどのグループで活動する。
JAH K.S.K & JOMORE STARS、やっほーバンド、PJアコースティックスタイル、サヨコオトナラ、朝崎郁恵(奄美島唄)、マブリ、DOUNIYAH等で活動中。
また、ギターも再び弾き始め、思いを伝えるため、唄も歌い始める。
音楽の持つ不思議な力と、言葉の魔力を信じて、現在、ソロ活も進行中。
必要とあらば、何処へでも飛んで行きます。
また、全国で、DJEMBEのワークショップも開催。

○ 山北のりひこ(from N'DANA)○
e0190058_2350201.jpg

北大水産学部に在学中の1992年、昆虫採集を目的に旅したカメルーン共和国で木をくりぬいて作った太鼓の魅力に取り憑かれ、帰国後北海道のカバノキとエゾシカの皮で太鼓を自作し演奏活動を開始。
同大大学院在学中の1997年、モスバーガー地球遊学生としてケニアにて太鼓のリズムを学ぶ。
以来プロ活動に入り、2000年はケニア人音楽家と、2001年はセネガル人音楽家と[SAFAIKO]を結成。
2002年にはジンバブエ人音楽家とともに、北海道アフリカネットワーク主催の全道ツアーを行う。
2001年にはケニアの先駆的ダンサー・オンディエゲ氏率いるダンスグループのリードドラマーを務め、独自のリズムでアフリカのダンサーと二度にわたりステージを作り上げ喝采を浴びる。
遠藤ミチロウ、モンゴル音楽の嵯峨治彦、タンザニアの親指ピアノ「イリンバ」奏者のサカキ・マンゴー、シンガーソングライター・SHIBA(シバ)、アイヌの弦楽器トンコリ奏者で音楽プロデューサーのOKI等共演も多い。
自身の純日本人パーカッションユニット[N`DANA](ンダナ)を、MASATO、三田健司らと結成し北海道を拠点に全国で演奏活動を展開。最近は木琴を自作し、好評を得ている。

山北のりひこ つちのうえブログ
[PR]
by pazarbazar | 2011-11-05 00:08 | Comments(0)

今週末はジョンBライブ!

e0190058_19192914.jpg

いよいよ迫ってきました。
今週末の日曜日は、函館公園裏のジャズ喫茶想苑さんにて
ジョン・B&ザ・ドーナッツのライブです。

宣伝にあたってウルフルズという名前を出しても
知らない世代が出てきていることにやや驚きつつも
(でもトータスは結構知っている)

ベーシストとして、日本で名前が知られてるランキングでいえば
かなり上位に入るのではと思われるジョンBさん。
(ジョンBチョッパーだったのに、ソロ名義だとジョンBなんですかね?
本人に確認してみなければ!かつても、ブラック田ヨンピルというおかしな名前で
執筆活動してたりと名前にはこだわりが感じられます。)

自分の中では、ベーシストと言えば
「グレート前川」と「ジョンBチョッパー」がベスト2です。笑

そんなジョンBさんのソロというと
どんな感じですかと聞かれる。

新作CDを聞いたので答えるのだが
e0190058_19292497.jpg


ジョン・Bさんの優しそうな人柄そのままの音ですと答えてる。
これでは、魅力が伝わらないかもしれないが
本当にそうなのだから、そう伝えてる。

肩に力の入っていない、かといってホンワカ脱力でもない、
なんとも言えない等身大のジョンBそのままの
まっすぐで優しい声と歌詞と音なのだ。

この魅力は会場で、当日直に聴いて確認するしかないと思う。

多くの人に受け入れられそうな気もするし、そうじゃない気もする。
そうじゃない気もするし、多くの人と共有できる気もする。

なんとも言えない温度感。

会場で聴くのがなんとも楽しみです。

執筆家としても多くの著作があり、独特のセンスはMCでも垣間見れるかもしれません。
(娘が生まれて感じたことを綴った「父子手帖」や絶対的存在トータス松本への葛藤から
脱退・復帰をしながらも活動していたウルフルズをジョンB目線で綴る青春本「青春というのなら」
と読んでみたいなぁと思う本を書いています。)
e0190058_19451077.jpg


会場の老舗ジャズ喫茶想苑さんは
会場として音・雰囲気は申し分なし。
ジョンBの落ち着いた雰囲気ともマッチすると思っています。

当日は、ジョン・B&ザ・ドーナッツにちなんで、
ドーナッツ販売します。
(シナモンシュガードーナッツにpanの森カボチャドーナッツ
さらには、オーガニックケルプさん作のこれまたpanの森紫芋ドーナッツもあります。)
珈琲や紅茶とともにどうぞ!
ビールもありますよ。


是非、日曜日の夜ジョンBの魅力に触れに来てください〜!!

92


【ツール・ド・ドーナッツ! 2011】

出演 ジョン・B&ザ・ドーナッツ ( ジョン・B / 菅原龍平 )

DATE 2011年11月6日(日曜日)

PLACE 函館 喫茶 「想苑」(函館市青柳町3-15 0138-23-3763)

OPEN 18:00
START 19:00

料金:前売り¥3000 当日¥3500 (オーダー別途 1ドリンク¥500)

ご予約方法: 9/13(火)より電話&メール予約受付開始致します。
       電話(0138-83-8606)11:30~21:00まで





[PR]
by pazarbazar | 2011-11-02 20:00 | Comments(0)

Wonderful Earth



えま&慧奏(Ema&Esoh) 2011年10月1日リリース「Wonderful Earth」

当店でも販売することになりました。
¥1,200(税別)

2曲入りシングルです。
「What a Wonderful World」
「ヤスラのウタ」

今年のはこだて民俗芸術祭でも歌ってくれたWonderful World。

あったかな温もりがすっと心に染み入ってきます。

92
[PR]
by pazarbazar | 2011-11-01 09:19 | Comments(0)