<< お休みのお知らせ。 もうすぐ『ha-co-i-no... >>

ha-co-i-no-ri 後。



はじめて「えま&慧奏」のライブを函館八幡宮で開催したあの時から、
七年の月日を経て、僕たちは大沼の地に辿り着きみんなと出会えた。


満ちた時を分かち合えた。


それぞれにとっての満ちた形がそこにあった。


ひとりひとりが、想いを持ち、委ね、混ざり合う時、
満ちた時のしずくで、そこは充たされ潤っていた。


あいにくの雨模様でも、楽しむみんなの笑顔はそこにあり、
美しく舞い、唄う人たちがいて、
子供たちの駆け回る笑い声があり、
日々の延長にある、美味しさや温もりが沢山あった。


草を刈り、石拾いから始まり、
柱を立て、火山灰を敷き均し、石を集め釜戸を作り火を焚き、
糸を縫い、草花を繕いレイを編み、
木の実を削り鈴を作り、草花で布を染め、
羊毛を形作り、木々に飾り付け、
収穫に感謝しながら調理をし、装う。


ひとつひとつの行動が、誰かの日常であり、
誰かにとっての特別。


それが「ハコイノリ」という日々だったと終わって気づく。


全てが終わり火を囲み、星空の下みんなで、
持ち寄りのご飯を幸せな顔で食べてる時、
本当に幸せだな、豊かだなって思った。


この気持ち。
いつまでも持ち続けたいなって思うこの気持ち。



またいつかどこかで。



そしてもう、すでに、
みんなの心の中でふつふつと。



関わってくれた全ての人に感謝を捧げます。


来れた人にも来れなかった人にも大きな「ありがとう」をお送りします。


e0190058_20513090.jpg
e0190058_20452981.jpg
e0190058_20462085.jpg
e0190058_20465690.jpg

e0190058_21405337.jpg

e0190058_20475446.jpg


e0190058_20504968.jpg

e0190058_20505035.jpg
e0190058_21402318.jpg

e0190058_20484438.jpg
e0190058_20484590.jpg
e0190058_20484607.jpg
e0190058_20484612.jpg

[PR]
by pazarbazar | 2015-09-15 21:26 | Comments(2)
Commented by 92 at 2015-09-17 01:07 x
芸を磨き旅するもの、日々の手仕事を持ち運ぶもの、街で暮らしを見つめるもの、土の上で暮らすもの、誰かのために汗するもの...そんな人間たちの融点。
豊かな実りのハレの日。
Commented by pazarbazar at 2015-09-17 01:30
<開催前のメッセージ>

2014年 大沼「yurai live & 森のカカラ市」の流れを胸に、
2015年「ha-co-i-no-ri」へ。

2013年に函館で、祈りの気持ちで繋がり合った「ha-co-i-no-ri」。

でも実は「ha-co-i-no-ri」のユライは、別にあった。

名付け親のEmaさんより。

ha u = 声  wa = ~から 

co =〜に向かって・一緒に

i = 私・私達 

no = 〜しよう!

ri = リムセ・唄い踊る 

アイヌの言葉から、これらを集め、

「hak-kot…浅い窪地…みんなが集まる場というイメージと、

そして、実り…m-i-no-ri」にひっかけて並べてみたのでした♡

mi は、着る・蓑など、衣を示すそうで...

まつりに向かって、自分たちで着る衣も手がけながら、

ともに暮らしの中で唄い踊る練習をし、まつりを迎えたい。

そんなイメージから、まつりのネーミングとしました♪

そう、今年のha-co-i-no-riは「実りのまつり」へ。

9月に大沼でお会いしましょう♪
<< お休みのお知らせ。 もうすぐ『ha-co-i-no... >>